Posts in Category: 香合仏の制作

三尊像 千手観音像、飯綱権現像、毘沙門天像の制作工程

 

 

  • sansonkeisiki-3
  • sansonkeisiki-4
  • sansonkeisiki-5
  • sansonkeisiki-9
  • sansonkeisiki-11
  • sansonkeisiki-27
  • sansonkarigumi-4
  • sansonkarigumi-5
  • sansonkarigumi-7
  • sansonkarigumi-8
  • sansonkarigumi-11
  • sansonkeisiki-28
  • sansonkeisiki-39
  • sansonkeisiki-46
  • sansonkeisiki-56
  • sansonkeisiki-125
  • sansonkeisiki-124
  • sansonkeisiki-168
  • sansonkeisiki-164

三尊像のギャラリー

三尊像のギャラリー

材質 檜材
高さ 17.7cm
幅  10.7cm(扉が閉じた状態)
幅  20.5cm(扉が開いた状態)
奥行き6.8cm

造佛記 三尊像の彫刻

三尊像 千手観音坐像、飯綱権現像、毘沙門天像のギャラリー

  • sansonkeisiki-159
  • sansonkeisiki-152
  • sansonkeisiki-156
  • sansonkeisiki-157
  • sansonkeisiki-161
  • sansonkeisiki-166
  • sansonkeisiki-167
  • sansonkeisiki-168

三尊像 制作工程

三尊像 制作工程

材質 檜材
高さ 17.7cm
幅  10.7cm(扉が閉じた状態)
幅  20.5cm(扉が開いた状態)
奥行き6.8cm

造佛記 三尊像のギャラリー

化仏の入ったお守りの香合佛のギャラリー

化仏の入った香合佛の制作行程

  • inroukougou-3
  • inroukougou-4
  • inroukougou-5
  • inroukougou-7
  • inroukougou-8
  • inroukougou-13
  • inroukougou-14
  • inroukougou-16
  • inroukougou-18
  • inroukougou-22
  • inroukougou-25
  • inroukougou-32
  • inroukougou-42
  • inroukougou-46
  • inroukougou-48
  • inroukougou-49
  • inroukougou-51
  • inroukougou-52
  • inroukougou-58
  • inroukougou-60
  • inroukougou-62
  • inroukougou-64
  • inroukougou-75

ギャラリー

ギャラリー

普賢菩薩の香合佛の制作行程

  • kougoubutu-fugen-na-2
  • kougoubutu-fugen-na-3
  • kougoubutu-fugen-na-5
  • kougoubutu-fugen-na-7
  • kougoubutu-fugen-na-8
  • kougoubutu-fugen-na-12
  • kougoubutu-fugen-na-14
  • kougoubutu-fugen-na-21
  • kougoubutu-fugen-na-24
  • kougoubutu-fugen-na-34
  • kougoubutu-fugen-na-35
  • kougoubutu-fugen-na-36
  • kougoubutu-fugen-na-38
  • kougoubutu-fugen-na-44
  • kougoubutu-fugen-na-50
  • kougoubutu-fugen-na-54
  • kougoubutu-fugen-na-56
  • kougoubutu-fugen-na-64

普賢菩薩の香合佛のギャラリー

普賢菩薩の香合佛のギャラリー

差し込み式の阿弥陀さまの香合佛が完成しました。

 

この差し込み式の香合佛は私が以前より制作したいと思っていた形ですが、仕事の合間に制作していたので時間がかかりましたがようやく完成いたしました。

そして彩色と金彩を施してみました。

entyuu-maru-57

entyuu-maru-46

彩色前の状態です。

entyuu-maru-43

 

IMG_3947

 

香佛舎 阿弥陀如来立像 制作行程

香佛舎 阿弥陀如来立像 ギャラリー

 

差し込み式の香合佛のギャラリー

  • sasikomikougou-24
  • sasikomikougou-27
  • sasikomikougou-28
  • sasikomikougou-29
  • sasikomikougou-30
  • sasikomikougou-36
  • sasikomikougou-37
  • sasikomikougou-40
  • sasikomikougou-41
  • sasikomikougou-42
  • sasikomikougou-43
  • sasikomikougou-44
  • sasikomikougou-45
  • sasikomikougou-46
  • sasikomikougou-47
  • sasikomikougou-48

差し込み式香合佛の制作行程

差し込み式香合佛の制作行程

材質 檜
高さ9㎝
幅 3㎝
像高6㎝
画像をクリックすると制作行程に移ります。

差し込み式香合佛のギャラリーです。

自動的に画像を表示します。

差し込み式の香合佛の制作行程

  • sasikomikougou-1
  • sasikomikougou-2
  • sasikomikougou-3
  • sasikomikougou-4
  • sasikomikougou-5
  • sasikomikougou-6
  • sasikomikougou-7
  • sasikomikougou-8
  • sasikomikougou-9
  • sasikomikougou-10
  • sasikomikougou-11
  • sasikomikougou-12
  • sasikomikougou-13
  • sasikomikougou-21
  • sasikomikougou-22
  • sasikomikougou-23
  • sasikomikougou-14
  • sasikomikougou-15
  • sasikomikougou-16
  • sasikomikougou-17
  • sasikomikougou-18
  • sasikomikougou-19
  • sasikomikougou-24
  • sasikomikougou-36
  • sasikomikougou-37

 

 

差し込み式の香合佛のギャラリー

差し込み式の香合佛のギャラリー

材質 檜
総高9㎝
幅 3㎝
像高6㎝

画像をクリックするとギャラリーに移動します。

差し込み式の香合佛の制作行程

今回制作した、差し込み式の香合佛は私が以前より試してみたい形でした。
そんな中、私の友人が指二本分の仏像を作ってほしいと頼まれました。
彼の依頼がなければ今回の香合佛の完成形を披露するのが後回しになっていたと思います。

一般的な香合佛は筒状ではなく薄くて丸いケースに入っていて、どちらかというとレリーフの彫刻になります。
レリーフというのは浮き彫りの彫刻で、少し厚めの板に半立体の彫刻を表現します。

この彫刻はレリーフではなく全体像が見れるので、仏像の姿を前後左右から確認する事が出来ます。

また、大きな仏壇を置いておくのが難しい、また旅先でも持ち歩き宿泊先に、仏壇とみたてて置いておく事も出来ます。

合掌

香合佛の制作工程の投稿

香佛舎のサイトを一通り見た人なら制作工程に使っている写真の量の多さにびっくりされた人もいらっしゃるかもしれません。

なぜここまで大量の写真を掲載することにしたのかというと、いろいろと理由はありますが、サイトを見ているだけで彫刻の楽しさを共有したり、今後彫刻をやってみたいという方が何度も見に来て参考にして木彫を勉強してくれたらと思い掲載することにしました。

そして私が10代の頃、まだ彫刻刀を握ってこれから彫刻を学んでいきたいという時に、こんなサイトがあったらなあと思い描いたのを実際に形にしていす。

しかしどんなに写真の種類や数を増やしても、結局のところ沢山彫らなければならないのは当たり前で、そのための補佐的な役割しかありません。

彫刻は慣れてくると楽しいものですが、慣れる前に挫折する人が多いのも事実です。

私も慣れる前に、自分には才能がない、やめようかと思ったことも何度もありました。

しかし、そんなときにモチベーションを上げてくれたのが美しい造形です。

仏像も含めジャンルを問わず、また自然の作りだす造形もその中に含まれています。

仏像で一番難しいお顔ですが、品位のある美しい造形が表現できないだろうかといつも苦心しています。

荒彫の途中段階でも、私の先生は品位を感じさせる表情をいとも簡単に造っているので、いつも不思議に思っていました。

無駄な彫数をなくし、的確に荒堀の段階でも美しいと感じさせる仏像を目指してこれからも彫刻を楽しんでいきたいと思います。

合掌

 

hedda- 99

樽型の香合仏の制作開始

香合仏の輪郭線をいろいろと試しています。

樽型の香合仏もその一つですが、どのよう彫進めていくのか彫りながら決めていこうと思います。

仏を彫らせていただくので、あまり奇抜すぎるのはよくないように思いますが、持つ人が末永く

持ち歩けるようなデザインや、そこに高貴な雰囲気を醸し出しているような彫刻を造りたいと

考えています。

樽型の香合仏はそんな私の挑戦の一つです。